ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
スポーツ科学研究

タバコの喫煙がスポーツのパフォーマンスに与える影響

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんは、普段タバコって吸いますか?

もちろん二十歳以下の人は吸っていないと思いますが・・・・

アスリートがタバコを吸うとスタミナがなくなるという話をよく聞きます。

実際に僕が部活動をやっていた時もタバコ禁止になっていました。

今回の記事では、たばこの喫煙とパフォーマンスの関係について記事を書いていきたいと思います。



喫煙がアスリートのパフォーマンスに与える影響

タバコの喫煙をするとパフォーマンスにどのような影響があるのでしょうか?

喫煙がスポーツの能力に与える影響として以下のものがあげられます。

持久力の低下

タバコを吸うと煙が肺の細胞を壊したり、炎症を起こすことが知られています。

個人差はあるもののタバコを吸っている人は、確実に体に酸素を取り込む能力が低下して持久力が下がることが分かっています。

さらに症状が悪化すると激しい運動が困難になったり、十分な呼吸ができなくなったりします。

筋力や瞬発力の低下

タバコのニコチンは覚せい剤と同じ作用があることが分かっており、神経を刺激することが分かっています。

普段から、ニコチンによって神経が刺激され続けると、ニコチンがないと神経が刺激されなくなり、筋力や瞬発力の発揮を阻害することが分かっています。



回復力の低下?

また、たばこは傷を回復させる速度を遅くすることが分かっています。

 

筋トレをしてもタバコを吸う人よりタバコを吸わない人のほうが筋肉の発達が早いことが分かっています。

喫煙のメリットってあるの?

それでは、たばこを吸うことのメリットはどんなものがあるのでしょうか?

タバコは、ネガティブな思考や緊張してハイになった精神を冷静にすることが分かっています。

このことから、アーチェリーなどの極度の集中力が求められる競技では、冷静さを保つことができて競技力の向上につながることがあります。



タバコを止めるには?

スポーツ選手の喫煙率は、スポーツ界全体で2~3%いるといわれています。

それでは、すでに煙草を吸っているアスリートが辞めるのはどのようにしたらよいのでしょうか?

禁煙の方法として、たばこを吸うことによって、ニコチンを含みニコチン中毒を引き起こします。

禁煙中毒を緩和する、禁煙補助ガムや電子タバコによって口のさみしさをごまかすなどすると様でしょう。

まとめ

今回の記事では、喫煙とスポーツ選手のパフォーマンスとの関係性について書きました。

まとめとして・・・・

①喫煙は、持久力や筋力、回復力を低下させる。

②しかしながら、集中力が求められる競技では、冷静さをたもてパフォーマンスが上がる可能性がある。

③タバコを止めるたまには、禁煙ガムや電子タバコなどを利用して徐々にタバコをしていけるといい。

 

アスリートはなるべくタバコを吸わない方がいいかもしれません。

既に吸っている人は禁煙に努めてさらなるパフォーマンスの向上につなげましょう?

それでは。