スポーツ科学研究

糖質制限によるダイエットが体へ与える影響

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんはダイエットをしていますか?

ダイエットされて事がある方はどのようなダイエットに取り組みましたか?

食事制限ダイエット

スポーツジムに行って消費カロリー増やす

などなどが一般的なダイエットだと思います。

僕な場合は、ボクシング競技を行っていたため、脱水による減量を行っていました。

すぐに体重は戻りますが(笑)

今日は、そんなダイエット、特に糖質制限のダイエットについて記事を書いていきたいと思います。



糖質制限ダイエットの効果

糖質制限ダイエットとは、体のエネルギーとなる米や麺などの炭水化物を抜くことによって、摂取カロリーを抑えて、一日にカロリーを

摂取カロリー<消費カロリー

にします。

はじめのうちは、空腹感に襲われますが2週間もすると糖質制限の食事にも体が慣れてくるといまれています。

某、フィットネス会社が糖質制限と筋トレによる短期間の肉体改造を行っていますよね。

下の画像がダイエット前と後の変化です。

数カ月の糖質制限ダイエットで見違えるようになりますよね。

美しい。

糖質制限ダイエットは短期間で効果的に体型を変化されることができます。




糖質制限が身体に与える影響

糖質制限ダイエットは摂取カロリーを制限でき急速に体型の変化が望めます。

しかしながら、利点ばかりではなく、体に与える影響も考えなくてはいけません。

岡田教授による研究では、糖質を制限をすることによって、ほかの肉や脂質の多い食べ物を食べることによって、動脈硬化や病気のリスクが高まることを発表しました。

また、名古屋学芸大学の下方教授は、糖質制限ダイエットによって炭水化物を抜き食事のバランスがくずれ、内臓脂肪の増加などの危険性を高めて、隠れメタボを増やす可能性があること述べました。

このように、糖質制限ダイエットは、確かに摂取カロリーを抑えることができ、体の体系は変えることができますが、食事のバランスを崩すことによって体の健康面を崩す危険性があるみたいですね。

 

リバウンドの恐れ

健康面への悪影響に加えて、リバウンドのおそれも増加することが明らかとなっています。

 

その理由として、1つは糖質制限ダイエットの影響によって筋肉が低下するためです。

必要なエネルギーが供給できなくなった体は、筋肉も分解してエネルギーに変えていきます。

筋肉は、体の代謝を高めて1日の消費カロリーを高めてくれます。

糖質制限ダイエットによって筋肉が細くなり、代謝による消費カロリーが減少することによって、ダイエット終了後、以前の食事に戻した時に

摂取カロリー>消費カロリー

となってしまい、リバウンドをしてしまいます。

 

また、極度の糖質制限によって、体が飢餓反応を示し、必要以上にエネルギーを求めるようになり、食べても食べても食欲が止まらなくなります。

消費カロリーが少ないうえに体がエネルギーを求め、食欲が増すと以前以上の体系へとリバウンドしてしまいます。



まとめ

今回の記事では、糖質制限ダイエットについて記事を書いてみました。

まとめとして・・・・

①糖質制限ダイエットは短期間で急速に体型を変化させることができる

②食事のバランスが崩れることによって、健康面へ悪影響をおよぼす可能性がある

③筋肉の低下、食欲の増進によるリバウンドの可能性が高まる

 

バランスの良い食事をとりながら適度な運動をして徐々に脂肪を落としていくことが健康面を損ねずに綺麗な体系を作る方法だと思います。

日々の積み重ねが大切となります。

「継続はちからなり」

それでは!

楽に痩せたい方はこちらがおすすめ