プロフィール

Pocket

IMG_E0633

K.Hiro

高校・大学と7年間ボクシング競技に取り組む。

 

授業そっちのけで学生生活の大半をボクシングに捧げ、全日本選手権で入賞するが日本代表には届かず1度目の挫折を味わい競技生活を終える。

 

ボクシングだけの生活を送ってきたため、競技引退後のセカンドキャリアでも大学院入試や就職活動で失敗し2度目の挫折。

 

自身の挫折や苦労からアスリート支援活動に取り組むことを決意。

 

『スポラボ』を主宰する。

 

『アスリートが輝ける社会の実現を目指して』

 

詳しくはこちらから☟

K.Hiroのプロフィール詳細