ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
スポーツ科学研究

クレアチンはスポーツ選手のパフォーマンスを向上させる?【筋肉 栄養】 

Pocket

女の子
女の子
クレアリンがアスリートのパフォーマンスに与える影響について考えていくよ!

 

こんにちは、ヒロです。

皆さんは、クレアチンというサプリメントをご存知ですか?

 

女の子
女の子
クレアチン?なにそれおいしいの?

 

という方もいるかもしれません。

この、クレアチンというサプリメントは実はアスリートのパフォーマンスを向上させる効果があるんですよ!

サプリメントでパフォーマンスが向上なんて驚きですよね。

それでは、クレアチンについて詳しく考えていきましょう!

クレアチンとは?

クレアチンとは、アミノ酸の1種で脊椎動物の筋肉内に存在する物質であり、筋収縮のためのエネルギー貯蔵の役割をはたし、運動をすると分解されエネルギーを供給する物質である。

そのため、主に瞬発力を必要とするスポーツ選手は、摂取するとぱパフォーマンス効果を発揮するといわれている。

通常、体重が70キロの人で、体に120~140g蓄えられているが激しい運動を行うアスリートはクレアチンの消費量が多いといわれている。

クレアチンは肉や魚に多く含まれており、野菜などにはほとんど含まれていないといわれており、運動にって消費したクレアチンはサプリなどでの接種で効果的に補充できる。

クレアチンはアスリートのパフォーマンスをあげる?


まず初めに、クレアチンは適度に摂取するとスポーツのパフォーマンスを向上させることが先行研究から明らかとなています。

僕自身の体験からも、クレアチンを摂取した後と前では、100m層のタイムも、1500mなどの持久走のタイムも向上した経験があります。

また、筋トレなどでも、普段以上の重さがあげれらるようになったりと、様々な身体能力を高めてくれることが明らかとなっています。

摂取するだけでパフォーマンスを向上させるなんてまるで魔法の薬ですよね。

もちろん、ドーピング検査にも引っかからないので安心してください。




筋肥大にも効果的

そしてそして、パフォーマンスを向上させるだけではなく、筋肉の肥大を助けてくれることも分かっているんです。

クレアチンには「抗炎症作用」と「抗酸化作用」があります。

抗炎症作用とは、筋肉痛などの筋肉の炎症を早く回復させます。

抗酸化作用とは、酸化から体を守る働きです。

これらの効果によって、筋肉が早く回復して、いつもより早くトレーニングを再開でき、どんどん筋肉をつけることができます。

クレアチンの適切な接種の仕方

クレアチンは、大切な試合や記録会などの大会の前などにクレアチンローディングを行います。

大体1週間前から1日20gほどのクレアチンを摂取して体のクレアチン貯蔵量を増やします。

これで、体にクレアチンをため込むことができパフォーマンスの向上が期待できます。

ただし、クレアチンの大量摂取は肝臓に負担をかけるため、試合の直前以外は過度の摂取は控えるようにしましょう。

クレアチンはいくらで買えるの?

そんな、クレアチンですが、費用はどのくらいなのでしょうか?

実はクレアチンはプロテインなどのサプリメントと費用は大差がなくお手頃の値段で購入することができます。

スポーツ用品店以外でも薬局などでも購入することができるため、パフォーマンスを向上させたい人は一度試してみてください。

まとめ


今回は、クレアチンがスポーツのパフォーマンスにもたらす効果について考えてきました。

クレアチンはパフォーマンスの向上や筋肉の回復、筋肥大に大きな影響を及ぼします。

トップを目指すアスリートの方はぜひ利用していてください。

それでは!

PR

これから運動を始める人やトレーニング機材が欲しい方はこちらからお買い求めできます。


こちらの記事も読んでみてください!

あくびが止まらない原因は酸素不足?病気のサイン?あくびで涙が出る理由まで

筋トレの可逆性の原理 筋トレをさぼると体内でおこる現象と継続の重要性

毎日歩くだけで健康的に生きられる?【ウォーキング健康のメリットとデメリット】

速筋と遅筋の違いや鍛え方・トレーニング方法