スポーツ科学研究

歳取ると太りやすく痩せにくくなる?【年齢とダイエットとの関係性】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

突然ですが、皆さんは、こんな言葉をきいたことはありませんか?

 

ヒロ
ヒロ
歳とると痩せにくくなるよ~

 

という言葉を。

僕も、よく周り人にこの言葉を言われます。

確かに、中年のおじさんなどには、お腹ポッコリの人など多いですよね。。。

しかしながら、年齢と太りやすさ、痩せやすさって本当に関係しているのでしょうか?

今回は、こんな疑問について、【年齢とダイエット】の関係について考えていきたいと思います。




そもそも太るってどんな現象?

太るってどういうこと?

ときかれたら皆さんはどのように答えますか?

 

女の子
女の子
脂肪がたくさんついてしまうこと

 

というのが一般的ですよね。

もちろん、それは正しいことです。

ただ、どのような状態になるとふとるかということです。

脂肪が増加していく原因には、食べた食事のカロリー(摂取カロリー)>消費したカロリー(消費カロリー)になった時に体の脂肪が増加します。

消費しきれなかったカロリーが脂肪として体に蓄積されるわけです。

年齢と体重の増加

 

歳をとるとよく太りやすくなるといわれますがほんとでしょうか?

まずはこちらの画像をご覧ください。

年齢別の体脂肪量になります。

性・女性どちらを見ても、歳を追うごとに体脂肪率が増えていっていることが分かります。

このグラフからも、歳をとると体の脂肪の割合が増えることが分かりますね。

 




歳をとると痩せにくく太りやすい?

しかしながら、なぜ年齢と体重との関係性は上記のグラフのように右肩上がりに体脂肪量が増えているのでしょうか?

摂取カロリー>消費カロリーの関係が脂肪の増加に関係しているのであるならば、食生活が変わらなければ脂肪量はそんなに変わらないはずですが・・・・・・

 

実は、加齢と体重増加の原因は、筋肉にあるんです。

 

女の子
女の子
き、きんにく???

 

そう筋肉です。

加齢とともに実は筋肉が衰えて筋肉量が減少しているんです。

この筋肉量の減少が体重増加の原因となっているんです。

筋肉は1㎏あたり、基礎代謝で30~40キロカロリーほど1日に消費します。

何もしなくても筋肉がついているだけでこれだけのカロリーを消費してくれるんです。

しかしながら、加齢により筋肉が衰えると基礎代謝も低下することにつながります。

そのため、普段通りの食生活を続けても、1日に消費するカロリーが歳をとるごとに減少していきカロリーを摂取しすぎている状態になるのです。

 

つまり、歳をとるごとに筋肉量の減少によって消費カロリーが減少し、太りやすく痩せにくい体になっていくんです。

これが歳をとるごとに太っていく原因です。

ダイエット方法

それでは、加齢にともなう脂肪の増加を抑えるためにはどうすればいのでしょうか?

1番よいのは、筋肉量を維持、増加させるために筋トレをすることです。

筋肉が減少することで太るため、筋肉が減らなければいつも通りの生活を続けても太りはしないのです。

筋肉は、何歳になってもトレーニングさえ行えば発達し続けますよ。

まとめ

今回は、加齢と太りについてに関係性について考えてきました。

やはり、加齢は筋肉量に減少により、太りやすい体になりそうですね。

しかし、筋トレなどの努力によって、これらの問題に対処できます。

なぜ太ってきているのか理解できれば、後はそれに向けて行動するのみです。

歳をとってもいつまでも、きれいでかっこいい体型でいたいものですね。

それでは!

PR

これから運動を始める人やトレーニング機材が欲しい方はこちらからお買い求めできます。


こちらの記事も読んでみてください!

あくびが止まらない原因は酸素不足?病気のサイン?あくびで涙が出る理由まで

筋トレの可逆性の原理 筋トレをさぼると体内でおこる現象と継続の重要性

毎日歩くだけで健康的に生きられる?【ウォーキング健康のメリットとデメリット】

速筋と遅筋の違いや鍛え方・トレーニング方法