ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
スポーツ科学研究

水ダイエットとは?効果や方法、危険性など【メリット・デメリット】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんはダイエットをしたことはありますか?

お腹の脂肪や足の脂肪が気になってダイエットに励んだことがある人も多いのではないでしょうか?

そんな中で、水ダイエットというものを聞いたことはありますか?

 

女の子
女の子
水ダイエット????

 

そう、水ダイエットです。

ダイエットといえば、ランニングや食事制限などをイメージする人が多くあまり聞きなれない人も多いことと思います。

今日は、そんな水ダイエットについて、その方法や効果、危険性などなどを紹介していこうと思います。




水ダイエットとは?

水ダイエットとは、生活の中でこまめに水を摂取することによってダイエットをする方法です!

水を飲むだけの簡単なダイエット方法ですね。

しかしながら、水を飲むだけで本当にやせるのでしょうか?

クレアチンはスポーツ選手のパフォーマンスを向上させる?

水ダイエットの効果(メリット)

それでは、水ダイエットの効果を紹介していきます。

まずは、基礎代謝があがるいうメリットがあります。

人は、体の60パーセントが水分でできています。

この水分量が低下すると血液がドロドロになり、体に栄養がうまくいきわたらなくなり、代謝が下がります。

水分をたくさん摂取することによって、栄養がうまくいきわたり、代謝が上がりカロリーをうまく消費できるようになるんです。

 

また、水をたくさん飲むことによってお腹の空腹感が満たされ、必要以上のカロリー摂取を抑えることもできます。

1日3食をバランスよく食べて水をたくさん飲んでいれば必然的にカロリー摂取は減っていきます。

水ダイエットのやり方

それでは、水ダイエットは、どの程度水を摂取すればいのでしょうか?

水ダイエットをするときは、1日に体重の4%以上の水を飲むといいといわれています。

体重60㎏の人では2.4l、体重80㎏の人では3.2lの水を飲むといいといわれています。

新しい水が体内に入ってくることで、汚れた水が体外に排出されていくことになります。

2ℓの新しい水が入れば、汚れた2ℓの水が体の外に出ていき、新陳代謝が上手くいくことになるのです。

毎日、体重の4%の水を飲む根拠は代謝活動の活性化にあります。

水ダイエットの危険性 (デメリット)


それでは、水ダイエットのデメリットはあるのでしょうか?

水は1日に大量に摂取しすぎると、水中毒を起こす危険性があります。

水中毒とは、水を大量に飲む過ぎることによって、体内のナトリウムが排出されすぎて、ナトリウム不足になる症状を言います。

水中毒になると、めまいや頭痛などを発症して最悪の場合、死に至る危険性があります。

水だけでなく、スポーツドリンクなど塩分も同時に摂取するように心がけましょう!

まとめ


今回は、水ダイエットについて考えてきました。

水を飲むだけで痩せられるなんて得した気分になりますよね。

しかしながら、飲みすぎも体には悪影響を与えるので、塩分摂取に注意しながら体重の4%の量の水分を摂取できるように心がけましょう。

デトックス効果もあり、体内の悪い物質も排出してくれて一石二鳥ですよ!

健康的に痩せましょう。

それでは

PR

これから運動を始める人やトレーニング機材が欲しい方はこちらからお買い求めできます。


こちらの記事も読んでみてください!

あくびが止まらない原因は酸素不足?病気のサイン?あくびで涙が出る理由まで

筋トレの可逆性の原理 筋トレをさぼると体内でおこる現象と継続の重要性

毎日歩くだけで健康的に生きられる?【ウォーキング健康のメリットとデメリット】

速筋と遅筋の違いや鍛え方・トレーニング方法