ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
スポーツ科学研究

メディシンボールを使った筋肉(瞬発力)トレーニング【効果や使い方】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんは、メディシンボールって知っていますか?

女の子
女の子
なにそれ?おいしいの???

食べ物ではありません・・・・

運動部活動に所属していたことがある人ならもしかしたらメディシンボールを使ったことがあると思います。

今日は、そんなメディシンボールについて使い方やトレーニング方法など紹介していこうと思います。

メディシンボールを効果的に使用すれば、パフォーマンスをうまく向上できスポーツで活躍できるようになるかもしれませんよ!

メデシンボールとは?

皆さんは、メディシンボールって聞いたことがありますか?

もしかしたらよく分からないという方もいるかもしれませんね。

メディシンボールとは上の画像のようなボールのことを言います。

バスケットボールほどの大きさがある重いボールです。

格闘家などがよくお腹の上に落として腹筋を鍛えていますよね。あのボールです。

この、メディシンボールを他の器具やトレーニング機材に負けないぐらい、トレーニングに多くのメリットをもたらしてくれるんですよ!

スポーツ場面でアスリートの爆発的な力(筋力や瞬発力など)を引く出してくれるとても便利な道具となっています。

どんな能力が身につくの?

メディシンボールは主にアスリートやスポーツ選手のパワーや瞬発力を高めるために用いられます。

野球のバッティングや陸上の投擲、ボクシングのパンチ力向上など瞬時の力を最大限に発揮するときに使用する能力を高めることができます。

例えば、バーベルスクワットが150㎏上げれるA君と130㎏しか上げられないB君がいたとします。

A君は1秒間に最大筋力の60%の力が発揮でき、B君は80%の力が発揮できるとします。

すると、最大筋力はA君のほうが多いにも関わらず、B君のほうが瞬時に発揮できる力が強いことになります。

先に挙げたように、スポーツって一瞬で力を発揮する場面っておおくありますよね。

僕自身、現役で部活動に所属していた時によく使用してトレーニングを積んでいました。

メディシンボールを使ってトレーニングを行うと、普段の動きを行うときに体が軽くなった感覚を得ることができます。

メディシンボールの使い方・トレーニング方法

メディシンボールを使った瞬発力を高めるトレーニング方法です。

以下の動画メディシンボールを使ったトレーニング方法が紹介されています。

1度拝見してみてください。

いかがでしたでしょうか?

下半身の爆発力から上半身の瞬発力、さらには体幹・回転力まで様々な力を身に着けることができます。

これらのトレーニングを取り入れて連取に励んでみてください。

継続的なトレーニングが自身のスポーツを確実に向上させてくれますよ!




メディシンボールの種類と購入方法

メディシンボールには、2㎏~10㎏さらにはそれ以上の重さまで様々な重さがあります。

自分自身の現在の筋力や用途を考えて重さを選んでトレーニングい取り入れてみてください。

また、このメディシンボールってスポーツ店でも売っているところと売っていないところがまちまちで探すのが大変ですよね。

そんな人は以下からお買い求めください。重さも自分自身にあった重さを選ぶことができます。

メディシンボールを使う上での注意点

そして、最後に、このメディシンボールを使う上での注意点です。

このメディシンボールは、瞬発力を高めるために強い力を発揮して使用します

そのため、広い場所で、周りに被害がないか考えてトレーニングを粉うことが重要となってきます。

ボールの重さが重いため、人にぶつかったら大けがを負わせることになってしまいますよ。

注意が必要です。

まとめ

今回は、メディシンボールを使ったトレーニング方法などについて紹介させていただきました。

まとめ

・メディシンボールはパワー(瞬発力)を高めるトレーニングい効果的である。

・全身のパワーを高めることができスポーツ場面でパフォーマンスを向上させることができる。

・周りにいる人にけがを負わせないように広い場所で行うよう注意する。

それでは!

PR

これから運動を始める人やトレーニング機材が欲しい方はこちらからお買い求めできます。


こちらの記事も読んでみてください!

あくびが止まらない原因は酸素不足?病気のサイン?あくびで涙が出る理由まで

筋トレの可逆性の原理 筋トレをさぼると体内でおこる現象と継続の重要性

毎日歩くだけで健康的に生きられる?【ウォーキング健康のメリットとデメリット】

速筋と遅筋の違いや鍛え方・トレーニング方法