スポーツ科学研究

でか尻・たれ尻を引き締め小さくするエクササイズ・筋肉トレーニング方法

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんは、大きなお尻や垂れ下がったお尻を気にしていませんか?

年齢を増すにつれてお尻の筋肉が垂れ下がったり、体重の増加にともなってお尻が大きくなったり・・・・・

気になりますよね。

このページを見ている方は、お尻を引き締めたくてご覧になっている方が多いことと思います。

今回の記事では、お尻を引き締めるためのエクササイズやトレーニングについて考えていきたいと思います。

お尻が垂れたり大きくなる原因

お尻がたれたり、大きくなったりすると、スタイルが気になり、洋服が似合わないなどの問題が生じていますよね。

それではなぜ、お尻がたれたり大きくなったりするのでしょうか?

・お尻が大きくなる原因

お尻が大きくなる原因としては、カロリーの取りすぎによって太ったことや骨盤のゆがみが考えられます。

当然ではありますがカロリーオーバーになれば体に脂肪が蓄積されていきます。

 

そしてもう一つの原因は骨盤のゆがみです。

骨盤がゆがんで開くことによって、お尻が大きく見えてしまうのです。

また、先行研究の結果から骨盤が開いて内臓が落ちこんでしまうことによって、内臓の機能低下をまねき、体の基礎代謝を低下させることも明らかとなっています。

そのことによって、さらに太りやすい体になってお尻に脂肪がついてしまいます。

・お尻がたれる原因

お尻がたれる原因としては、加齢に伴う筋肉の低下が原因としてあげられます。

加齢のみならず、ふだんからヒールをはく女性の方は、歩行でお尻の筋肉がうまく使えずに「たれ尻予備軍」になるといわれています。

お尻を引き締めるためには?

それでは、お尻を引き締めるためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、余分な贅肉や垂れたお尻の筋肉を鍛えるための筋肉トレーニングやエクササイズを行うことが一番効果的であります。

エクササイズ・トレーニング方法

 

ここからは、お尻をひきしめ、筋肉を鍛えるトレーニング方法です。

まずは、お尻についた脂肪を減らしていくためにはランニングなどの有酸素運動が効果的といわれています。

ランニングは、消費カロリーを増やせ脂肪を燃焼させるだけではなく走るときにお尻の筋肉も使用するため、お尻の筋肉を刺激することができます。

また、お尻を鍛えるトレーニング方法としてスクワットが効果的であるといわれています。

お尻の筋肉に刺激を入れることができ、お尻の垂れを防止・改善することができます。

有酸素運動やスクワットなどの筋肉トレーニングを取り入れて、引き締まったお尻を手に入れましょう。

骨盤のゆがみを解消する方法

普段の姿勢が悪かったり、無理な体勢をとったりしていると無理骨盤がゆがむ原因となります。

こちらから骨盤のゆがみをなおすための矯正ストレッチを学ぶことができます。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は、たれ尻や大きなお尻の解消方法について考えてきました。

お尻が気になっている方は是非、参考にして骨盤のゆがみやエクササイズに励んでみてください。

継続的な努力できれいなお尻を手に入れましょう!

それでは!

PR

楽にお尻を鍛えて引き締めたい方はこの商品を使てみてください。

電気によってお尻の筋肉を刺激して鍛えることができます。