ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
健康科学研究

コーラで歯や骨が溶けるってほんとなの? 【コーラが健康に与える影響】 【糖分】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんは、普段コーラって飲みますか?

強炭酸で飲んでいておいしいですよね。

僕も大好きです(笑)

しかしながら、コーラに関してこんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

A さん

コーラって飲むと骨が溶けるらしいよ~

 

と言う言葉を・・・・

飲み物を飲んだぐらいで骨が溶けるなんてことがあるのでしょうか?

今回の記事ではコーラを飲むことが体に与える影響について記事を書きたいと思います。



コーラを飲むと骨が溶けるのか?

この問題に関して、コカコーラ社はこう答えています。

コカ・コーラに限らず一般的に清涼飲料には酸味料が含まれています。そして、歯や骨の成分であるカルシウムやマグネシウムは、酸に溶ける性質を持っています。よって、清涼飲料、果汁などの酸を含む液体に、抜けた歯や魚の骨を長い間つけておくと、含まれるカルシウムやマグネシウムが溶けます。しかし、飲みものですので人間の骨に直接ふれたり、歯に長い間くっついていることはありません。安心してお飲みください。

(コカ・コーラ社)

 

つまり、コーラのみならず、炭酸の飲料ジュースすべては、骨を溶かす効果があるそうです。

しかしながら、人が飲んでも直接骨に触れるわけではないので、特に骨が溶けたりなどの問題はないようです。

また、人の歯もカルシウムなどの物質できていますが、コーラなどの炭酸ジュースを飲んだ時も口の中を通るのは一瞬で、歯が溶けるなどの心配はなさそうです。

コーラなどの炭酸飲料のジュースに長い間歯などをつけていると、溶けてしまうため、このような都市伝説がささやかれるようになったみたいです。

また、骨や歯などは、代謝により常に新しく生まれ変わっています。

コーラを長い間口に含んでいて少しかが溶けたとしても、この代謝作用によってすぐに新しく歯が生まれ変わります。

このことからも、コーラを飲むと骨が溶けるという言葉はウソであるといえます。



コーラがもたらす健康被害

上記のことからも、コーラは骨を溶かさないということが分かったと思います。

 

コーラ大好き君

じゃあ毎日コーラをがぶ飲みしてやろ(笑)

 

と言うのは気を付けたほうがいいです。

なぜならば、コーラには大量の糖質とカフェインが含まれています。

そのため、肥満や糖尿病などの生活習慣病を発症する危険性があります。

また、カフェインの大量はカフェイン中毒などを発症する危険性があります。

コーラやジュースの飲みすぎには気を付けたほうがよさそうですね。

カフェインに関しては以下の記事を読んでみてください

カフェインのとりすぎが健康に与える影響




;

まとめ

今回は、コーラが歯や骨、健康に与える影響について記事を書きました。

まとめとして・・・・

①コーラが骨や歯を溶かすというのはウソである。

②しかしながら、コーラは大量の糖質やカフェインを含んでいるため健康被害に気を付けて飲む必要がある。

 

ジュースの飲みすぎは肥満や健康被害の原因になります。

健康的な食生活を心がけましょう。

それでは!