スポーツ科学研究

コーヒーを飲むと筋トレのパフォーマンスが増加するってホント? 【コーヒーとパワー・ダイエットの関係性】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんは、筋トレをしたときってどんなことに気を付けますか?

・たんぱく質をたくさん摂取する

・睡眠をしっかりとる

・休息日をもうけて超回復をうまく利用する。

・アイシングをして疲労をためないようにする。

など、筋トレ後はいろいろなケアがあると思います。

しかしながら、コーヒーを飲むと筋肉の成長に効果的だなんて話聞いたことありますか?

今日は、筋トレとコーヒーの関係性について記事を書いていきたいと思います。



筋トレとコーヒーの関係性

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

このカフェインには覚醒作用があり、スポーツ場面でのパフォーマンスをあげるこうかがあることが分かっています。

以前エナジードリンクとスポーツのパフォーマンスについての記事でカフェインの覚醒作用について書きました。

(https://muscle-prof1.com/2018/10/24/post-1248/

 

このことから考えると覚醒作用によって筋肉がいつも以上に発揮でき筋トレ場面でより高負荷で筋トレをできるということになります。

現代のスポーツ医学の中でもコーヒーは筋トレのエルゴジェニック・エイドになりうるといわれています。

エルゴジェニック・エイドとは・・・・・

栄養を補うサプリメントとは異なり、100%のパフォーマンスをそれ以上に高めるものを言います。近年、カフェインをただ摂取するよりも、コーヒーとして摂取するほうがエルゴジェニックな効果があることが明らかになっているのです。

 

リチャードソン博士らの研究によると、コーヒーを飲むことによって筋トレのパフォーマンスが向上することが明らかにされました。

トレーニング経験のある20代の被験者を集め、4つの条件でコーヒーなどを摂取し、その1時間後にスクワットとベンチプレスを最大筋力の60%の重量で、疲労困憊になるまでの行い、その総負荷量が計測されました。

・プラセボ(砂糖水)
・コーヒー(カフェイン入り)
・コーヒー(カフェインレス)
・無水カフェイン5mg/kg

その結果、スクワットとベンチプレスの両方ともカフェイン入りのコーヒーを飲んだ時が一番送付か荷量が高かったことが分かりました。

 

 

コーヒーを筋トレの前に飲むだけでこれだけの効果があるってすごくないですか?




筋トレ前にコーヒーを飲むとダイエットにも効果的???

筋トレ前にコーヒーを飲むと筋肉のパフォーマンスのアップの他にダイエットにも効果があるんです。

 

A さん

コーヒーがダイエットにいいの?

 

と驚かれる方も多いと思います。

コーヒーに含まれているカフェインは「リパーゼ」と言う消化酵素を活発にさせる効果があります。

このリパーゼの影響で運動をすることによって死亡が燃えやすくなります。

また、コーヒーにはクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールを含んでいます。

このクロロゲン酸は、体脂肪の蓄積を抑える効果があります。

コーヒーって筋肉のパフォーマンスを挙げるだけでなくダイエットにも効果的なんですね!




まとめ

今回は、コーヒーと筋トレとの関係性について記事を書きました。

まとめとして・・・・

①コーヒーは筋肉のパフォーマンスを高めてくれる。

②リパーゼやクロロゲン酸などを含みダイエットに効果的である

 

筋トレの前にはコーヒーを飲んで筋トレのパフォーマンスを向上させたりダイエットを効果的にしましょう。

しかしながら、カフェインの撮りすぎは体に悪影響をおよぼすので注意が必要です。

カフェイン中毒について:https://muscle-prof1.com/2018/10/22/post-1214/

 

 

それでは!