ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
健康科学研究

インフルエンザは自然治癒が可能? 【タミフル、ゾフルーザの効果・紅茶が与える効果】

Pocket



こんにちは、ヒロです。

1月に入ってからインフルエンザが流行しているというニュースをよく耳にします。

インフルエンザにかかると高熱や悪寒、咳、頭痛など辛い症状が出ますよね・・・

インフルの症状が現れたら、病院に行って検査をして陽性がでたらインフルエンザ確定という流れですよね。

そして病院から与えられたタミフルなどの薬を飲んであとは耐えるのみだと思います。

しかしながら、このインフルエンザって実は薬を飲まなくても自然に治るって知っていましたか?

今日はそんなインフルエンザに関する自然治癒や新薬、最新の研究について考えていきたいと思います。

インフルエンザは自然治癒が可能?

皆さんは、インフルエンザが自然治癒するってこと知っていました?

実はタミフルなどインフルエンザに対する薬は1990年代に作られたもので、それ以前までは薬などなく薬などなく自分自身の免疫機能で自然治癒してたんです!

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによって発症します。

インフルエンザが自然治癒するまでの過程

インフルエンザウイルスに感染すると1日~3日の潜伏期間の後インフルエンザを発病します。

38度~40度ほどの高熱が2,3日続きます。

その後熱が下がり2~3日ほどすると体からインフルエンザウイルスが抜けていきます。

 

ただし、インフルエンザの自然治癒はお年寄りや乳幼児など体力や免疫力が低い人ではウイルスに負けてしまい、病気をこじらせていまったり最悪の場合死亡してしまうリスクもあります。

年配者や乳幼児はちゃんと病院にかかるようにしましょう。

タミフルの効果

それではタミフルなどの薬を飲む意味はないのかと言えばそんなことはありません。

タミフルはインフルエンザ発症後48時間以内に服薬することのよってインフルエンザウイルスの増殖を防いでくれます。

そのため、タミフルを飲むのはインフルエンザ感染後早ければ早いほどいいといえますね。

インフルエンザウイルスの増殖を抑えインフルエンザが治るのがだいたい1日ほど早くなるといわれています。

つらい期間を少しでも短くするために病院に行ってお薬をもらった方がよさそうですね。

 

また、ゾフルーザと呼ばれる2018年に新しくでた新薬は、タミフルなどよりもさらにインフルエンザを抑制する働きがあり、素早くインフルエンザをなおすためには便利な新薬と言われれています。

なるべく速くインフルエンザを治すためにも病院に行って薬はもらった方がよさそうですね。



紅茶を飲むとインフルエンザウイルスを撃退できる!!!

皆さんは、普段紅茶ってお飲みになりますか?

先行研究によると実は紅茶にはインフルエンザウイルの感染力を防ぐ働きがあることが分かっています。

紅茶の中にインフルエンザウイルスを100万個入れた実験では10秒つけただけで、ほぼすべてのインフルエンザウイルスが死滅したことが述べられています。

これは、紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールという成分が、インフルエンザウイルスの体内への侵入を防いでくれるためといわれています。

紅茶ってすごい効果を持っているんですね。

インフルエンザの感染予防のためにも冬場は紅茶を取り入れるようにしましょう。

まとめ

今回はインフルエンザの自然治癒と新薬、予防についてて記事を書きました。

インフルエンザは自然に治りますが1日も早くインフルエンザのつらい症状から良くなるためにも病院に通院し薬をもらうことをお勧めします。冬場の乾燥する日などはインフルエンザのよぼうのために紅茶を飲みましょう!

健康的に生活しましょう。

それでは!

 

PR

インフルエンザウイルスは乾燥している場所で増殖します。

部屋の湿度をあげてインフルエンザウイルスが増殖・活動できないようにしましょう。