ヒロ
自身のスポーツ活動を通して感じた問題意識やスポーツ・健康に関する情報発信を行っています。 日頃は、教員をしつつスポーツ科学に関する研究を行っています。 スポーツや健康に関するライター依頼お持ちしております。 ご連絡は以下まで athport.hiro@gmail.com
健康科学研究

歯磨きをしないと虫歯の他にどんなリスクがあるの? 【歯磨きと健康 オススメの歯磨き粉 歯磨きの仕方】

Pocket




こんにちは。ヒロです。

みなさん、食後や寝る前などの歯磨きってちゃんとしていますか?

 

A さん

毎回歯磨きをするのってめんどくさくて時々さっぼってしまう

 

という方もいるのではないでしょうか?

しかしかしながら、歯磨きって健康のためにとても重要なものってご存知でしたか?

今日はそんな歯磨きと健康について考えていこうと思います。

歯磨きをしないとどうなるの

歯磨きをしないと、一般的に口臭悪化、虫歯、知覚過敏、歯肉炎、歯周病などになりやすいといわれています。

口臭が悪化して好きな異性から嫌われてしまってはたまりませんよね・・・・・

また、歯周病がひどくなることによって、歯肉からすぐに出血したり、歯がぐらぐらになって抜けてしまうなんてことも起こります。

虫歯は、歯にプラークが蓄積されることによって、歯のカルシウムが奪われて歯に穴が開き虫歯になります。虫歯は、歯の痛みを伴い、ひどくなると日常生活を送ることに支障をきたします。

 

歯以外の場所にも健康被害をもたらす!?

歯磨きをしないと歯や歯周辺の歯肉などに悪影響をおよぼしますが、歯以外にも様々な健康被害をもたらすことをご存知でしたか?

歯周病菌が血液を通じて体内に流れていき、深刻な病気である心臓病、嚥下性肺炎、糖尿病のリスクがアップし、早産のリスクも高まります。

特に疲れがたまっている時や病気の時などば歯周病菌による病気の発症リスクが高まるります。

先行研究によると、全く歯を磨かない人は歯を磨く人の2.5倍癌になりやすいといわれています。

癌の発症リスクを高めるなんて怖いですよね・・・・

 

上手な歯磨き方法

口の中のプラーク1gあたり、1億個以上の細菌がいるといわれています。

適切な歯磨きをしてこのプラークを取り除くことによって健康的な口内を保つことができます。

上手な歯磨きの仕方を以下の動画を参考にしてみてください!

白くて清潔な歯を手に入れましょう!




お勧めの歯磨き粉

歯磨きをする時ってどんな歯磨き粉を使いますか?

歯磨き粉よって含まれている成分が違うためどんな歯磨き粉がいいのかわかりずらいですよね・・・・

虫歯対策、口臭対策などいろいろな歯磨き粉があります。

以下のURLにお勧めの歯磨き粉が紹介されているので参考にしてみてください。

https://nnir.jp/beauty/toothpaste

まとめ

今回は、歯磨きと健康について考えてきました。

普段歯磨きをしていない方々、歯磨きをしないと口内はもとより様々な病気の発症リスクを高めてしまいます。

健康的に生きるためにも歯磨きは必須ですね。

動画などを参考に磨き残しがないよう、正しい歯磨きの仕方をおぼえましょう。

それでは!