健康科学研究

ファーストフードばかり食べていると太るし不健康になって危険? 【ファーストフードのメッリットとデメリット】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さんは普段ファーストフードって食べますか?

モスバーガーやマクドナルド、ケンタッキーなど、どのお店も早く出てくるしおいしいですよね。

皆さんはどのファーストフードが好きですか?

僕は・・・・・・・

マクドナルドです(笑)

テリヤキバーガーおいしいですよね・・・・・

まあ、そんなことはおいといて、よくファーストフードを食べると健康に悪いといった話や太るという話を聞くことはありませんか?

今日は、ファーストフードばかり食べていると体型や健康面にどのような影響があるのかを考えていきたいと思います。



ファーストフードとは?

ファーストフードという英語を日本語に訳すと「最初の食べ物」と訳せますが、このファーストフードのファーストは最初と言う意味ではなくファストの早いと言う意味を持っています。

早い食べ物と言う意味になります。

ウイキペディアではファーストについて・・・・

ファーストフードまたはファストフードとは、短時間で調理、あるいは注文してからすぐ食べられる手軽な食品や食事のこと。

と説明しています。

つまり、ファーストフードとは、早くて手軽に食べられる食事のことを意味しているんですね。

ファーストフードのカロリー(マクドナルド)

ファーストフードと言えばやはり気になるのはカロリーではないでしょうか?

ファーストフードで代表的なマクドナルドの商品(ハンバーガー系とサイドメニュー)のカロリーを調べてみました。(WEB調べ)

1.ハンバーガー

ハンバーガー   274kcal
チーズバーガー  303kcal
フィレオフィッシュ 353kcal
えびフィレオ   388kcal
マックポーク   391kcal
ベーコンレタスバーガー 427kcal
チキンフィレオ  431kcal
ダブルチーズバーガー 453kcal
ジューシーチキン  473kcal
てりやきマックバーガー 506kcal
ビッグマック   547kcal
クォーターパウンダー・チーズ 561kcal
ダブルクォーターパウンダー・チーズ 830kcal

 

2.サイドメニュー

サイドサラダ 10kcal
スイートコーン 56kcal
プチパンケーキ 134kcal
サンデー ストロベリー 199kcal
マックシェイク バニラ(S) 205kcal
マックシェイク ストロベリー(S) 207kcal
マックシェイク チョコレート(S) 211kcal
サンデー チョコレート 237kcal
マックフライポテト(S) 249kcal
チキンマックナゲット 289kcal
マックフルーリー オレオクッキー 349kcal
シナモンメルツ   449kcal
マックフライポテト(M) 454kcal
マックフライポテト(L)  571kcal

このカロリー表を見ていかがでしょうか?

お昼にビックマックのセットを頼んでビックマックとポテトM、飲み物を飲んだら1食で1000キロカロリーを超えてしまいますね。

成人男性でも中程度の運動しかしていない人の1日の必要カロリーは2500キロカロリーほどなので、1食でこのカロリーだと太る可能性が高そうですね。

特に、普段、あまり運動をしない女性などでは、マックのセット1食で1日に必要な半分のカロリーを摂取することになります。

毎日マックのセットを食べていると摂取カロリーオーバーで太りそうですね・・・



ファーストフードが健康に与える影響

ファーストフードの食べすぎは様々な健康被害を引き起こす危険性があることが分かっています。

アメリカのミネソタ大学で行われた研究では、ファーストフードの摂取が与える研究被害について調査しました。

その結果として、週に2回以上ファーストフードを食べる人は、ファーストフードを全く食べない人よりも27%も糖尿病になるリスクが高く、56%も心臓病で死亡するリスクが高いことが明らかになりました。

さらに週に4回以上、ファーストフードを食べる人が811人おり、そのうち17人が冠動脈心疾患でなくなっており、週4回以上ファーストフードを食べると、ファーストフードを食べない人に比べて、80%も心臓病で死亡するリスクが高くなるみたいです。

ファーストフードの食べすぎってやばいですね・・・・

 

また、そのほかの研究として、ラスバルマス大学とグラナダ大学の研究チーム9000人ほどを対象に、ハンバーガーやホットドッグなどのファストフードを摂取してもらい、健康への影響について調査を行いました。調査当時、うつの症状が見られなかったのに対し、調査が終わる頃には、約500人もの人にうつの症状が見られたのだそうです。

精神的にも悪影響をおよぼす危険性がありそうですね・・・・・



ファーストフードのメリットとは・・・?

これまで、ファーストフードの健康被害(デメリット)について調べてきました。

それでは、ファーストフードを摂取づることのメッリットは何かあるのでしょうか?

まずは、なんといっても注文してから出てくるまでの時間が早いという点ではないでしょうか。

日々忙しい社会人など時間がない人にとって、はやく出てきてすぐに食べれるファーストフードはとても便利な食品だと思います。

 

また、値段もレストランに入るのと比べると安く、低コストで行くことができます。

そのため、敷居が低く、学生などあまりお金を持っていなくても入りやすく、友達などといっておしゃべりなどを楽しめます。



まとめ

今回は、ファーストフードにもたらす健康被害(デメリット)やメリットについて記事を書きました。

まとめとして・・・・

①ファーストフードはカロリーが高く摂取カロリーを増やして太る危険性がある。

②ファーストフードの食べすぎは、心臓病などの生活習慣病の発生率を高め健康面に悪影響をおよぼす。

③メリットとして、早く安く食べれて、忙しい社会人やお金がない学生にとって便利である。

 

ファーストフードの食べすぎには注意して、おいしく便利にファーストフードを利用していけれるといいですね。

それでは!

 

 

追伸・・・・
ファーストフードを食べると老いが加速する?