スポーツニュース

桃田賢斗の復活劇世界ランキング1位 東京オリンピックでの金メダルに向けて 【プロフィールや経歴など】

Pocket

こんにちは、ヒロです。

皆さん今日もスポーツ楽しんでますか?

今日は、バドミントンの桃田賢斗選手について記事を書いていきたいと思います。



 

桃田賢斗とは?

皆さんは、桃田賢斗選手をご存知ですか?

桃田 賢斗のプロフィール及び経歴

1994年9月1日 生まれ

バドミントン日本代表。

香川県三豊郡三野町出身。

三豊市立吉津小学校

福島県富岡町立富岡第一中学校

福島県立富岡高等学校を卒業し、

2013年4月にNTT東日本へ入社。 

最高ランキング

日本ランキング1位

世界ランキング1位

2018年南京世界選手権金メダル

 

2018年の南京世界選手権でシングルス優勝しており金メダルを獲得しています。

ランキングは、日本ランキング1、世界ランキング1位と堂々のトップ選手として活躍しています。

また、容姿もイケメンでバトミントン界きっての人気選手です。

現在は、NTT東日本でバトミントンの練習を行っており、東京オリンピックで金メダルの獲得が期待されています。



 

裏カジノでの不祥事

名実ともにバトミントン界きってのトップ選手ではありますが、平成26年10月から平成27年1月にかけて合計6回も賭博を行い、闇スロット店にも出入りした事実が明らかとなりました。

闇スロットは反社会勢力の資金源となるなど違法とされています。

世界ランキング2位となり勢いに乗っているさなかの賭博の発覚で約1年間の活動停止を余儀なくされています。

また、活動停止処分によりリオオリンピックの日本代表選考からも外れ4年に一度のオリンピックの出場も逃しています。

 

この賭博事件は、同じくバトミントン界で日本のトップ選手として活躍する田児賢一選手の紹介で違法カジノに訪れたことが明らかとなっています。

田児選手は、桃田選手よりさらに重い日本での活動停止処分がくだされて現在、マレーシアで選手活動をしているようです。

このことを期に心を入れ替えて競技生活に臨んでもらえるといいですね。

桃田選手もいくら誘われたかろといって、やはり違法賭博はいけないものはいけないですね・・・・

 

復帰後の活躍

桃田選手は、違法賭博による競技会出場停止処分から1年が明けた2017年6月に選手に復帰しました。

復帰後の活躍は目を見張るものがあり、数々の大会で優勝し、2018年の南京世界選手権では金メダルを獲得しています。

また、世界ランキングも1位となっています。

 

競技大会への出場停止中も休むことなく、心を入れ替えて誠実に練習に励んだ結果だと思います。

復帰後のテレビのインタビューでは、支えてくれている周りの方への感謝の言葉が印象的でした。

また、以前は、ランニングなどのスタミナ練習が嫌いであまり取り入れていなかったようですが、謹慎中に練習内容を見直してラントレなどのスタミナトレーニングを取り入れたのも復帰後の活躍につながっている要因みたいです。




まとめ

今回はバドミントンの桃田賢斗について記事を書きました。

人はだれでも失敗や過ちを犯すことがありと思います。

しかし、そのことをしっかりと反省し、未来を見失わずに懸命に生きることが、人間的な成長やその後の人生の糧になってくると信じています。

つらい時期や、先が見えないときこそ、人間的な成長や人生の深ふかみにつながるはずです。

桃田賢斗選手にはこのまま突き進みぜひ自国開催の東京オリンピックで金メダルを獲得してもらいたいですね。

みなで、応援し桃田賢斗選手の活躍に期待しましょう。

 

それでは!

 

皆さんもバドミントンを始めてみては?