スポーツ日記

2018年アジア大会での日本選手の活躍 【成松大介など】

Pocket

こんにちは!

皆さんは、スポーツの祭典2018アジア大会みてますか?





僕は毎日テレビで応援しています (笑)

pose_ganbarou_man

選手の頑張りをみるとパワーや勇気がもらえますよね。

前日は、陸上男子100mで山県選手が10.00秒で見事銅メダルを獲得しました。

これだけの大舞台にコンディションを合わせて自己記録タイを出せすことは本当にすごいことですよね!

1029652_icon

日本の短距離のレベルがどんどん高くなってきていて、世界と対等に戦える日が近づいている気がします。

リレーにも期待が高まりますね!

また、競泳では、池江選手の6冠など日本選手の活躍が素晴らしいですね!

ところで皆さん、アジア大会っていつから始まったか知っていますか?

アジア大会のはじまり

第1回のアジア大会は1951年にインドのニューデリーで開催されました。

1954年に第2回大会がフィリピンのマニラで行われこの後4年おきに開催されております。

今回の2018年ジャカルタアジア大会は第18回目のアジア大会となっています。

2018年 ジャカルタアジア大会の概要

ジャカルタアジア大会は8月12日~9月2日までインドネシアのジャカルタとパレンバンで開催されています。

実施競技は40競技462種目となっており、セパタクローやガバディなどオリンピックにはないアジアならではの競技も開催されています。

アジア44ヵ国から約1万人の選手団が参加しています。

AKR20171226055400007_01_i

(ジャカルタアジア大会のマスコット)

僕の一押し選手

今回のアジア大会での僕の一押し選手はボクシング、日本代表の成松大介選手です。

20160721203529

成松選手は日本ボクシング連盟の助成金不問題などで大変な思いをしていると思います。




アジア大会で活躍して日本のボクシング界に明るい話題を届けてくれることを祈っています。

2年後には、日本開催の東京オリンピックが迫っています。

2020の東京オリンピックに向けて弾みがつく大会となるようにみんなで応援しましょう!

がんばれニッポン!!!

maxresdefault